〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和2-3-8 ノースピアR105
(北浦和駅東口から徒歩10分)

初回無料相談受付中

営業時間
9:00~19:30
(21:00まで電話対応可能)
定休日
土曜・日曜・祝日
(定休日でも電話対応可能)

お問合せ・ご相談はお気軽に

048-637-5178

代表者ごあいさつ

荒川 洋一 プロフィール

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。ここではご紹介しきれないことが、たくさんあります。『ちょっと訊いてみようかな』と思ったら、お気軽にお問い合わせください。
資格

特定社会保険労務士 産業カウンセラー 行政書士

経歴

埼玉県旧浦和市出身。幼少期は砂場でピカピカの『泥だんご』をつくることに情熱を燃やす。

埼玉県立浦和高等学校、日本大学法学部法律学科卒業。

東京、埼玉の大手社労士事務所で修業を積む。

所属

全国社会保険労務士会連合会 登録番号 第1180070号      

埼玉県社会保険労務士会 会員番号 第1010286号        

日本産業カウンセラー協会 登録番号 第08009371号

好きなもの

 浦和レッズ・ジャズ・クラシック音楽・お酒・みたらし団子

尊敬する人・好きな人・憧れの人

宮沢賢治 様・松本零士 先生・野茂英雄 さん・ジャイアント馬場 さん
所ジョージ さん・吉田類 さん・なぎら健壱 さん

ごあいさつ

自分がもし社長だったら、社労士に何をやってもらいたいのか、を常に考えています

お客様に信頼されること、お客様から頼ってもらえること

大学時代は話すこと・聞くことの上達を目指し、雄弁会に所属していました。その活動は、弁論大会で緊張のあまり話す内容をすっかり忘れてしまったり、想定外の質問に頭の中が真っ白になったりと、恥ずかしい思い出ばかりなのですが、たくさん恥をかいたことが、今となっては大きな財産になったと思っています。

上手く話せるようになりたくて入った雄弁会でしたが、その活動から学んだ最も大切なことは、上手に話すことよりも、どんな話しをするかかよりも、まずは相手に聞いてもらえる信頼関係を築くことであり、そもそも「あの人が言うのだから聞いてみよう」と思ってもらえる人間関係がなければ、どんなに流暢に語っても相手の心には響かない、ということでした。大事なのは「何をどう話したら」聞いてもらえるのかではなく、「あの人が言うのだったら聞いてみよう」と思ってもらえるかどうか、なのですね。

その思いは社会保険労務士となった今でも変わりません。信頼してもらえなければ、会社の大切な労務管理を任せてもらえる筈がありません。「お客様にとって、信頼できるあの人でありたい」、「お客様に頼ってもらえる存在でありたい」、これが当事務所の一番の願いです。

【5つの信条】
1.お客様との信頼関係を築くことを、何よりも大切にします。
2.どんな時でも、お客様の味方であり続けます。
3.お客様の立場に立って考えます。法律一辺倒の、頭の固いアドバイスは致しません。
4.社労士事務所として与えられた責務を謙虚に全うするため、知識の習得を怠りません。
5.いただいた
報酬以上の仕事を、お返しします。

事務所提携 弁護士のご紹介

事務所名称 荒川・金野法律事務所    
弁護士氏名 金野 俊男(こんの としお)先生    
事務所所在地 さいたま市浦和区高砂3-7-6 武笠ビルⅡ4階            
電話番号 048-834-4441(直通)    

FAX番号

048-834-7303(直通)    
主な経歴 元仙台高等裁判所判事    

企業側の立場からの労働訴訟の経験が豊富なことから、いざという時に、いつも頼りにさせていただいております。

事務所名称 県庁通り法律事務所    
弁護士氏名  高澤 史生(たかざわ ちかお) 先生    
事務所所在地 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-12グローバル県庁前ビルオフィス棟410号    

電話番号

048-753-9093    
FAX番号 048-753-9094    
ホームページ https://kenchodori-law.com/    

主な経歴   

元埼玉新聞編集局記者。NPO法人子どもセンター・ピッピ、子どもの権利委員会、  

浦和ダイヤモンドロータリークラブ2016-17年度会長、さいたま市南区倫理法人会幹事、

公害対策環境保全委員会、民事介入暴力対策委員会、法曹人口問題対策本部、    

司法問題対策委員会、他活動・会員多数

   

とても誠実で勉強熱心な先生で、子供支援や地域奉仕活動にも積極的です。『常に依頼者の心の痛みの分かる弁護士でありたい』を信念となさっており、契約の相談に来た経営者に対しては、「弁護士に相談しなくても済むように、まずは信頼できる税理士や社労士を付けて、しっかりとトラブルを予防することが何よりですよ。」とお話ししてくださるそうです。泣かせますね。

弁護士の先生にとってはあまりおいしいとは言えない厄介な労働問題にも積極的に取り組まれており、労働事件のご経験も大変豊富です。実は高校の後輩なのですが、弁護士バッジのひまわり(自由と正義)と天秤(構成と平等)がよく似合う、思いやり溢れる気さくな先生で、人としてとても尊敬しています。

事務所提携 税理士のご紹介

事務所名称  伊藤会計事務所    
税理士氏名 伊藤 隆雄(いとう たかお)先生    
事務所所在地 さいたま市緑区宮本1-9-22                     
電話番号 090-1505-6800(直通)    
ホームページ https://itoh-kaikei-office.tkcnf.com/    
主な経歴

東証一部上場企業で管理職として、管理会計責任者や子会社の監査役を歴任

   

長く上場企業の経理部管理職を務められた企業会計の専門家で、原価計算・予算管理などにも精通しておられます。数字だけではない、企業に深く入り込み寄り添う会計で、税理士の立場から、働き方改革の一翼を担っていただいております。

事務所名称 いかだい税理士事務所    
税理士氏名 筏井 昌春(いかだい まさはる)先生    
事務所所在地 さいたま市大宮区桜木町4-685-15                
電話番号 048-729-5971    
ホームページ https://ikadai-tax.net/    
主な経歴

元シティホテルグループのホテルマン

   

税務顧問はもちろん、相続・事業承継問題のスペシャリストとして、セミナーや講演実績も多数。元ホテルマンらしいきめ細やかな対応で、社労士が全く疎い分野について、フォローしていただいております。

事務所提携 司法書士のご紹介

事務所名称 さいたま司法書士事務所    
司法書士氏名 広瀬 隆(ひろせ たかし)先生    
事務所所在地 さいたま市浦和区高砂1-10-6ベルゼ高砂404    
電話番号 048-815-6978    
FAX番号 048-815-6977    
主な経歴

浦和ダイヤモンドロータリークラブ会員、反貧困ネットワーク埼玉事務局長、

全国青年司法書士協議会会長、他活動・講演・会員多数

   

私の高校の同級生です。不動産登記、商業登記から成年後見、相続、債務整理、簡裁訴訟代理に至るまで、あらゆる分野に精通するだけではなく、全国青年司法書士協議会会長就任を始め、若くして社会福祉活動や地域活動にも積極的に参加しなが中心的立場を担っており、まさに『敏腕』という言葉がぴったりの先生です。(そう言えば、広瀬君は高校の頃から、私と違ってすごく優秀だったなぁ。)

とりあえず、分からないことがあると、広瀬先生に教えてもらっています。

事務所提携 中小企業診断士のご紹介

事務所名称

Sayun Partners(サイウンパートナーズ)
中小企業診断士氏名 小林 克(こばやし すぐる)先生
事業所所在地 習志野谷津1-11-6-302
電話番号 090-8514-1890
主な経歴

商工会議所指導員、法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科特任講師  

公益法人企業支援専任コーディネーター、健康よろず相談室理事、他活動・著書多数  

経営学修士号の学位であるMBAも取得されている中小企業診断士の先生です。世の中で経営コンサルタントを名乗る方は多くいらっしゃいますが、実際に中小企業診断士の資格を持っている方は多くありません。中小企業診断士の資格を持っていても、数々の企業で、売上アップ、コスト削減、商品・サービス開発、販路開拓、企業ブランディンク、事業継承、補助金申請、セミナーなど、実際に多くの支援を行い成果を上げてきた実績がある、という先生も多くはありません。信頼して提携できる先生かどうかの判断が難しい専門領域でもあり、実績が最も分かりやすい指標と言えます。

現代は技術革新が早くなり、社会のニーズも多様化、グローバル化が進むなか、中小企業が大企業にはできない新しい技術や細やかなサービスを提供することで、経済を活性化しています。会社が利益を出すための人材活用や、制度による業務効率化など「ヒト」「ヒトの情報」「ヒトのカネ」については、私たち社労士が専門家です。小林先生には、豊富な実績と、企業と並走できるそのお人柄も含め、中小企業の創造性と柔軟性を支援する専門家として、新しいビジネスの支援や従来のビジネスの変革、企業と関係者をつなぐパイプ役、商品開発や売り方、設備による業務効率化など、社労士がカバーし切れない人事労務管理の先にある経営資源について、ご助力いただいております。

事務所提携 社労士のご紹介

社労士か社労士と提携?と思う方もいらっしゃるかも知れません。もちろん、一つの社労士事務所が人事労務に関わるすべての問題に精通し、完璧に仕事をこなすことができれば理想的ですし、当事務所でもそうなれるように努力をしています。

しかし、それぞれの社労士事務所で、得意とする分野があるのも事実です。ライバルという側面もない訳ではありませんが、『中小企業の味方となり、事業の発展と社員の皆様の福祉の向上に実質的に貢献する』という社労士共通の理念の下、同じ目標を掲げる信頼できる同志たちと協力し合い競い合いながら、お客様へのサービス向上に努めています。

事務所名称  保坂社会保険労務士・行政書士事務所    
社労士氏名 保坂 知昭(ほさか ともあき)先生    
事務所所在地 さいたま市中央区下落合5-10-5            
電話番号 048-799-2189    

FAX番号

048-857-4222    
ホームページ https://office-hosaka.jp/    
主な経歴 産業機器メーカーやIT関連企業で、採用担当・人事労務担当を歴任    

少子高齢化による労働人口減少の中で、人材の確保(採用と定着)は、社労士にとっても中小企業にとっても、最重要課題の一つです。当事務所でも、『どうしたら中小企業でも優秀な人材が集まり、定着してくれるのか』、については特に力を入れて取り組んでいる分野であります。

しかし、それが参考書やテキストに書いてあるだけの、机上の空論になってしまってはならない、ということはいつも肝に銘じています。社労士はこの分野について、一生懸命勉強はしています。しかし社労士の中で、実際に企業の中での採用担当としての経験や部下の教育指導担当としての実務経験を十分に積んでいる、という方は多くありません。

保坂先生には、実際に企業での採用・育成を長く担当されてきたことから、理論だけではなく、経験者にしか分からない現場の実情や生の声を教えていただいており、それが実行力のある提案につながっています。

事務所名称 社会保険労務士 行政書士 楠原事務所                
社労士氏名 楠原 正和(くすはら まさかず)先生    
事務所所在地 さいたま市中央区下落合5-10-5            
電話番号 048-711-5764    

FAX番号

048-857-4222    
ホームページ http://www.kind-man.com    
主な経歴 元銀行員、行政機関職員    

多彩な資格をお持ちの先生で、社労士業務だけではなく、英語も堪能で、ビザ(入国管理)業務など外国人雇用の分野にも精通しておられます。今後ますます重要になっていくこの分野において、外国人労働者に会社のルールや契約内容をきちんと理解してもらうことは必須となります。

社労士にとってなじみ深いとはいえない入管関係や就業規則の英訳、英文での雇用契約書の作成・説明、面接立会いなど、労務管理の国際化対応の手助けをしていただいております。

 

いかがでしょうか。
まずは、お問い合わせください。

お電話でのお問合せはこちら

048-637-5178
営業時間
9:00~19:30(21:00まで電話対応可能)
定休日
土曜・日曜・祝日
(定休日でも電話対応可能)